* 親子de実践できるグルテンフリー生活 * 心と身体がよろこぶ 美味しい毎日 * 

おなら、抜け毛、体臭の原因が【豆乳&大豆製品】だった衝撃の事実

リアル体験記(娘が4歳で発症した「乳糖不耐症」の原因と、口臭との関係性)

* 新型コロナが教えてくれたことシリーズ 第一弾 *


グルテンフリー生活にも慣れ、日々の献立に頭を悩ませることも少なくなった頃から、家族に新たな「おなら(ガス)増加問題」が勃発しました。

グルテン不耐症には「おならが臭い」という特徴がありますが、小麦を食べていないのになぜ?と疑問を持っていた当時の私は、おなら(ガス)の原因を食事と結びつけて考えることはありませんでした。

ですが昨年…皮肉にも新型コロナで緊急事態宣言が出たのをキッカケに、
おならの最大の原因が「大豆製品(納豆や豆乳を含む)」だと気づくに至りました。

おならの症状が現れてから完治に至るまで、数年間の経過と注意点をまとめました。



我が家に現れたガス(おなら)問題

我が家に現れたガス(おなら)問題
最初にこの症状が現れたのは、小麦アレルギーを発症した息子です。
正確な時期は覚えていませんが、グルテンフリーを始めて1年が経った2017年頃だったと思います。

当初は「最近、息子のオナラの回数が多いなぁ?」くらいの認識でしたが、ある晩、寝ている間もブーブーおならを連発していることに気付きました。

そして恥かしい話ですが、この現象は除々に家族全員に広がっていきました。

「家族だからいいじゃん!」では済まされないほど、頻繁に悪臭(おなら臭)がリビングに漂うようになって…

このままだと「おなら」が理由で、子どもたちがいつか友だちに嫌われてしまうかも…

そんな不安を覚え、夜な夜な「おなら」について調べるようになりました(涙)
おならについて調べてみると、原因として多くあげられているのは下記のような内容でした。

  • ストレス
  • 腸内環境の乱れ
  • 肉中心の食生活
  • 硫化水素を多く含む野菜の食べすぎ
  • 呑気症(どんきしょう)
  • 空気嚥下(くうきえんげ)

肉を減らして魚中心のメニューにしたり、硫化水素の多い野菜(ニラ・にんにく・ネギ・玉ねぎ・ブロッコリーなど)を減らしたり、ヨーグルトを毎日食べたり、発酵食品を取り入れたりと色々と試しましたが、効果は一向に現れませんでした。

原因の1つは意外なものだった

おならの原因は意外なものだった!油揚げ入りの味噌汁そんなある日、娘のある一言がキッカケで原因の1つをつきとめました!!

うちの定番といえば、油揚げの味噌汁だよね~

子どもが小学生にあがってから朝食は「和食」と決め、毎朝必ず味噌汁を作っています。そこに「油揚げ」をほぼ毎回入れていました。

油揚げはお豆腐屋さん(もしくはパルシステム  )で購入し、国産大豆100%+消泡剤不使用の品だったので、朝は忙しいから‥と、油抜きもせずに細切りにして入れていました。

数分間、油揚げを茹でたあとの汁って見たことありますか?

油揚げを2分間茹でる

「油揚げ」1枚を2分間茹でると、こんなに酸化した油が茹で汁の中に残ります。

左:油揚げを茹でる前の水 右:茹でた後の水
これを毎日摂取していたなんて恐ろしい…

油揚げを使わなくなって1週間もすると、おならの回数が確実に減りました!!
(油揚げ入りの味噌汁が大好きだった娘は、心底ガッカリしていましたが…)

体臭にも変化が現れた

油揚げをやめたら現れた体臭の変化おならの回数が減ってさらに数週間が経過すると、ひそかに気になっていた家族の体臭にも変化がありました。

おならが臭うのは、大腸内のタンパク質分解菌や腐敗菌が生成するガス(スカトールやインドール)が主な原因ですが、腸内に悪玉菌が増えると…

有害な臭い物質がつくられやすくなり、ウン〇やおならのニオイを強くするだけでなく、腸管から吸収された有害な臭い物質が、呼気や汗や体臭(皮膚ガス)としても発散されるそうです。

つまり口や鼻や皮膚から「臭いガス」を放出していた可能性があったということです…!

思春期のせい?年齢(加齢臭)のせい?と、人知れず悩みに悩んだ家族の体臭がキツくなった原因の1つは、毎朝の味噌汁に入れていた「油揚げから出る酸化した油」だったようです。(大ショック)



おなら(ガス)の本当の原因は?

おなら(ガス)の本当の原因は?
以前よりはマシになった我が家のガス(おなら)問題ですが、「油揚げ」をやめただけでは完全には治りませんでした。

一時的にかなり減少したものの、徐々にまた増えはじめ…

きっと他にも原因があるんだ~(泣)と落ち込んでいた2019年9月頃、息子が急に「豆乳」を使った料理全般を嫌がるようになりました。

「豆乳」をやめてみた

「豆乳」をやめてみた!おなら、抜け毛、体臭の原因が【豆乳&大豆製品】だった衝撃の事実
その頃の我が家では、牛乳の代わりに「豆乳」を常備し、多くの料理に「有機国産丸大豆100%使用の無調整豆乳」を使っていました。

「豆乳」は食物性タンパク質が豊富な健康食品だと信じきっていた私は、毎朝の味噌汁に「豆乳」を少量混ぜ、さらに「豆乳」スープや「豆乳」味噌鍋などもよく作っていました。

「豆乳」について調べてみると、耳馴染みのない反栄養素(ファイトケミカル)という言葉に出会いました。

当時は半信半疑でしたが、試しに「豆乳」をやめてみると…

10日間が過ぎた頃から、息子のおならの回数が半減しました!

ですが今回も完治には至らず、他の原因を探す日々がその後も続きました。

「大豆製品すべて」をやめてみた

「大豆製品すべて」をやめてみた!おなら、抜け毛、体臭の原因が【豆乳&大豆製品】だった衝撃の事実
そして2020年2月28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて全国すべての小中高校に臨時休校の要請がでました。

学校給食がなくなり、他の家族との交流もなくなり、1日3食すべての食事を自宅で摂る日々が3カ月間続きました。

そこで思い切って、うっすら怪しいと感じていた「大豆製品」を全部やめてみる決意をしました。(発酵調味料を除く)

もともと「小麦」と「乳製品」を極力摂取しない生活を送っている私たち家族にとって、大豆製品まで排除して毎日3食自炊するのは本当に厳しい選択でしたが…

すぐに表れた驚きの結果

「大豆製品すべて」をやめてすぐに表れた驚きの結果大豆製品をやめて14日間が過ぎた頃、家族全員のおならの回数が激減しました!(1日3回~5回程度の正常回数に‼)

私自身は、頭の中にかかっていたボーっとした感じ(ブレインフォグ)が消え、ストレス喰いからも解放されました。

さらに年齢のせいかな?と半ばあきらめていた「抜け毛」が嘘のように減ったのです!!

これは全く期待していなかった効果で、

世界中の人に大声で伝えたいくらい予想外の嬉しい出来事でした!!

人知れず悩んだ「抜け毛」と「体臭」

人知れず悩んだ「抜け毛」と「体臭」の原因が大豆製品だった誰にも言えずにいましたが、2019年の夏頃から「抜け毛」が急激に増加し、このままではハゲてしまうのでは?!と1人で悩んでいました。

  • ノンシリコンのシャンプー&リンス
  • 界面活性剤不使用のシャンプー&トリートメント

主人にナイショで高価な商品を試しても抜け毛が減ることは一切なく、逆に皮膚に合わずに頭皮湿疹ができたものもありました。さらに夏場は自分でも感じるくらい「体臭」が強くなって…(涙)

加齢のせいかな…お酒の飲みすぎかな…
と、自問自答しては深いため息をつく日々でした。

それがまさか大豆製品をやめたら、あっさり解決するなんてー!!

床に落ちてる抜け毛が減り、風呂場の排水溝が詰まらなくなり、短期間で明らかな変化が起きたことに心の底から驚いています。

※ただし気づけば全身脱毛したの?と思えるほど全身の体毛が薄くなって、現在、腕や脚は産毛しか残っていません…(汗)



グルテンフリー後に増加した大豆製品

改めて振り返ってみると、我が家の大豆摂取量は年々増加していました。

グルテンフリーを始めてから増加した大豆製品(枝豆、大豆、もやし、煮豆、豆乳、炒り豆腐、ゆば、豆腐、きなこ、納豆、高野豆腐、厚揚げ、がんもどき、油揚げ、大豆ミール)

「納豆」は朝食の常備品でしたし、「豆腐」「高野豆腐」「おから」はいずれかをほぼ毎日食べていました。
さらに「小豆(あずき)」を冷蔵庫に常備し、週末には「大豆粉」で作ったパンケーキを焼き、「豆乳」鍋、「豆乳」スープ…

大豆製品は給食にも多用されているので、味噌や醤油などの調味料も含めると…

1日のトータル摂取量は、考えるのも恐ろしいほど多かったと思います。

ガス(おなら)は体からのSOS?!

ガス(おなら)は体からのSOS?「舌・食道・胃・腸・肛門まで」をひとつづきの内臓ととらえる東洋医学では「舌・食道・胃・腸・肛門まで」をひとつづきの内臓ととらえるそうです。

  • おならの回数が多い
  • 突然でる鼻血
  • 舌苔が白く厚ぼったい
  • 舌苔が黄色い
  • 大人ニキビ
  • アトピー性皮膚炎の再発
  • 便秘と下痢を繰り返す
これらの症状はすべて、家族のアレルギーや食物不耐症に気付くキッカケになったものです。

病院にかかるほど重症ではない「ささいな変調」は、身体の内側から発せられた「SOS」なのかもしれません。

おならの豆知識

おならの豆知識「発酵型」と「腐敗型」おならには「発酵型」と「腐敗型」の2種類があります。

  発酵型のおなら
善玉菌が大腸で炭水化物を分解し、ガスとなって排出されるものです。臭いはなく、腸管を刺激して腸の働きを促進してくれます。

  腐敗型のおなら
悪玉菌が大腸で未消化のたんぱく質を腐敗させて作りだすもので、肉料理などを食べた翌日は腐敗型のおならが出やすくなります。臭いがきつく、腸に悪玉菌が多い状態といえます。

グルテン不耐症の人は小麦に含まれるタンパク質を消化・分解できないので、腐敗型のおならが出やすい傾向があります。

あわせて読みたい

ヒトが食べ物を消化するのは「小腸」です。 小腸に「小麦」が入ってきた時に、ざっくり分けると4つのタイプの人が存在します。 1.小麦を消化できる人 2.小麦に含まれるタンパク質に反応し、免疫反応として症状がでる人 3.小麦に含まれるグ[…]

グルテン不耐症(過敏症)とは?知っておきたいグルテン3大疾患

もっとも伝えたいこと

おなら・体臭・抜け毛の原因が、大豆製品だった衝撃の事実
「おなら」「抜け毛」「体臭」の悩みは、どれも命に関わる問題ではありません。

ですが…これらの原因が「大豆製品」だと知ったときのショックと混乱は、毎日キッチンに立つエネルギーを根こそぎ奪っていくような衝撃でした。

「大豆製品」を日本が誇る健康食品と信じ、良かれと思って家族に食べさせてきた日々が、まさか様々な不調の原因だったなんて…‼

今までやってきたことを全て、否定されたような気持ちになりました…

最近、ビーガンブームも手伝って代替食品の「大豆ミート」が、高タンパク&低カロリーだとテレビや雑誌で注目されていますね。
牛乳の替わりに「豆乳」を使用した商品やレシピも、年々増え続けています。

大豆ミート、ソイラテ、ビーガーンバーガー、ビーガンチーズ

個人的に、、とても危険だと感じています。

次回はグルテンフリー開始後に私が患った「橋本病」と主人が患った「バセドウ病」、発症から完治までの経緯と「大豆」との関係を書きたいと思います。

私たち家族と同じ悲しい経験をする人たちが、1人でも減ることを心から願っています。