* 親子de実践できるグルテンフリー生活 * 心と身体がよろこぶ 美味しい毎日 * 

究極のグルテンフリーラーメン!渋谷【真武咲弥】はヴィーガン対応も

渋谷駅「炙り味噌ラーメン 麺匠 真武咲弥」

渋谷の道玄坂にある「麺匠 真武咲弥(しんぶさくや)  」は、グルテンフリーやヴィーガンのラーメンがそろう札幌発祥のラーメン店です。

グルテンフリーラーメンで味噌・辛味噌・醤油・塩から味を選べるなんて…!!しかも本当に美味しかった~

息子が小麦アレルギーを発症した頃を思い出すとちょっとした感動もの…さらに人気メニュー「鶏の唐揚げ」もグルテンフリーで超美味でした!

総合評価  
料理の味
お値段
アクセス
アレルギー対応
雰囲気
Go To Eat キャンペーン
  • 登録なし




「真武咲弥」グルテンフリー味噌ラーメン

店名でもある1番人気の「炙り味噌」特製を玄米麺(グルテンフリー)で食べました。

「真武咲弥」グルテンフリーラーメン

炙り特製グルテンフリー玄米麺(1500円)

味噌にしてはまろやかな味わいのスープで、炙りの香ばしさが印象的です。コクがありますが動物系のクドさはありません。

生姜を溶かし込むと旨味が増したので、生姜好きなら増量がオススメ!チケットを店員さんに渡す際、生姜の「2倍・3倍・5倍」が無料で頼めます。

「真武咲弥」炙り特製GF玄米麺

農薬・化学肥料不使用にこだわった島根県雲南市「宮内舎」の玄米麺

麺はソラノイロと同じ玄米麺が使用されています。茹で時間が少し長めなのか、ソラノイロより麺が柔らかく感じました。太くてモチモチした食感は同じです。

玄米麺と味噌味スープの相性がとても良く、玄米味の麺が好きではない子どもたちも「こっちの方が美味しいね」と言っていました。

「真武咲弥」炙り特製GF玄米麺の叉焼

鶏もも肉の叉焼。しっとり柔らかく口の中でホロっと解けます
「真武咲弥」炙り特製GF玄米麺の煮卵

メンマは柔らかく肉厚の拍子木タイプ。煮卵と共に甘めの味付け

卓上には様々な調味料が用意されていて、一味をふると全体的に味噌味がピリリと締まります。ガラムマサラを足すと、カレー感がでて味変が楽しめました。

「真武咲弥」卓上調味料

推しのスープカレー

その他のメニュー紹介

特大サイズのグルテンフリー唐揚げは、ニンニクと生姜が効いた醤油ベース。グルテンフリーの衣がカリッカリで、ラーメン以上に子どもの心をつかんだ一品!

「真武咲弥」グルテンフリー鶏唐揚げ

鶏唐揚げ1個(120円)

皮がやわらかく具は甘め、口の中で肉汁がジュワ~っとあふれます。手作り感があり、他では食べたことのない味わい(鶏肉だから?)で美味でした。

「真武咲弥」鶏餃子

鶏餃子(450円)グルテンフリーではありません

コストパフォーマンスは?

グルテンフリー「炙り味噌GF玄米麺」1250円、ヴィーガン「Vegan Veggie Noodle」1200円、通常麺の「炙り味噌ラーメン」850円です。叉焼・卵・海苔がトッピング増になる「特製」や「肉盛」を選ぶと、さらに250円~330円増しになります。

「真武咲弥」グルテンフリーメニューの料金表

TOPで「玄米麺」を選択するとこの画面になります

ラーメンとしては高めな印象ですが、渋谷駅から徒歩5分という立地と、原料にこだわっている点を加味すると妥当な値段かなと思いました。

何より今まで食べたグルテンフリーラーメンの中で断トツに1番美味しかったので、1500円払ってでも私はまた「炙り特製GF玄米麺」食べたいです!

ぜんぶ美味しかったぁ~!また食べたい!




「真武咲弥」アクセス方法

「炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥」は、渋谷のスクランブル交差点から道玄坂に向かい、徒歩約5分の距離です。

渋谷駅から「真武咲弥」までの道のり│スクランブル交差点

渋谷駅ハチ公口のスクランブル交差点を渡り、109の方向へ進みます。
渋谷駅から「真武咲弥」までの道のり

109の左側の道路【道玄坂】を進みます。【道玄坂】左側の歩道を2~3分そのまま直進します。
道玄坂「真武咲弥」渋谷店

左手に「真武咲弥」渋谷店の入口が見えました。

「真武咲弥」アレルギー対応について

「真武咲弥」渋谷店 発券機システム

「麺匠 真武咲弥」は店外にある発券機で食券を購入すると、厨房にアナウンスが流れるシステムです。

「真武咲弥」渋谷店 発券機

最初の画面でまずラーメンのジャンル、次の画面で味やトッピングを選びます

「玄米麺」のチケットを購入すると、入口で店員さんからアレルギーについての確認と説明がありました。

同じ厨房で通常のラーメン(小麦麺)や醤油を扱っていいるので、微量のコンタミネーションは避けられませんが大丈夫ですか?

小麦アレルギーの方への注意点

小麦にアレルギーがある場合、玄米麺は通常の麺と異なる【専用釜】で茹でてもらえるそうです。ただしアレルギーの申告をしないと、通常麺と同じ釜で茹でられてしまいます。

フロアの方はアレルギー知識に乏しい印象でした。アレルギーがある方は必ず自己申告&確認をして下さい!

息子は小麦アレルギーを克服しているので、普通のラーメンでも食べられます。

今回はそのことを伝えましたが、念のため【専用釜】で茹でてくれたようです。厨房の方が気にして私たちの席を確認しに出てきてくれました。

小さな心遣いがとても嬉しく、身体も心もホッコリしました~!!

「真武咲弥」店内の雰囲気 – 子どもOK?

「真武咲弥」店内の雰囲気
2015年10月にリニューアルOPENした渋谷店は、1階と2階にそれぞれカウンター席とテーブル席があります。奥に細長い縦長のレイアウトで、新型コロナ対策用の仕切り板などはありませんでした。

子どもを2人連れて入店しましたが、嫌な顔をされることなく厨房に近いカウンター席に通されました。店員さんの移動が多いのでベビーカーは厳しいかもしれません。

混雑状況

学校の振り替え休日を利用して、平日の11時過ぎに伺いました。
発券機に戸惑ってモタモタしていると、後ろにどんどん列ができて焦りました。

開店直後でそんな感じなので、ランチ時は混雑しそうです。朝方近くまで毎日営業しているので、週末の深夜の時間帯も混み合うようです。



「真武咲弥」店舗情報 ✳︎ まとめ

「真武咲弥」には「グルテンフリー」以外に「ノンポーク」「ベジタリアン」「ヴィーガン」といった珍しいラーメンもあります。

店主の奥村宗弘さんが数年前に小麦アレルギーを発症し、それをキッカケに病気や宗教・食習慣を気にせず誰もが食べられるラーメンの開発に着手されたそうです。奥村さんは札幌の人気ラーメン店「すみれ」で修行されていたことでも有名です。

「真武咲弥」は現在国内に3店舗あり、ラーメン一杯につき2円をカンボジアの教育支援活動に利用するなどカンボジア支援にも力を注いでいます。

炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥
<渋谷店>

 住所&TEL
東京都渋谷区道玄坂2-10-3 【Google Maps
03-6416-3778
※駐車場はありません
 営業時間
月~木 11:00~翌5:00(L.O.4:45)
金・土・祝前日 11:00~翌7:00(L.O.6:45)
日 11:00~翌2:00(L.O.1:45)
 定休日
年中無休(不定休)
 アクセス

  • JR山手線「渋谷駅」ハチ公口から徒歩5分
  • 東京メトロ各線/東急東横線/田園都市線/京王井の頭線「渋谷駅」から徒歩5~10分
 支払方法
交通系電子マネー(Suicaなど)可
※クレジットカード・電子マネー不可
 公式SNS
ホームページInstagramFacebook