* 親子de実践できるグルテンフリー生活 * 心と身体がよろこぶ 美味しい毎日 * 

元祖グルテンフリーラーメン!東京駅【ソラノイロNIPPON】親子で食レポ

東京駅「ソラノイロNIPPON」ラーメンストリート内

東京駅ラーメンストリートにある「ソラノイロNIPPON  」は、2015年から3年連続でミシュランガイド東京に掲載されていた名店です。

今ほど日本でグルテンフリーが認知されていなかった頃から、いち早くメニューにグルテンフリーを取り入れ、小麦アレルギーを持つ人たちの間では有名なラーメン店でした。

話題の「ベジソバ」も玄米麺(+250円)を選択することでグルテンフリーになります!

総合評価  
料理の味
お値段
アクセス
アレルギー対応
雰囲気
Go To Eat キャンペーン
  • 登録なし




「ソラノイロ」グルテンフリー塩ラーメン

「ソラノイロNIPPON」のグルテンフリーラーメンは基本「塩味」のみです。

「ソラノイロ」グルテンフリー塩ラーメン

グルテンフリーラーメン(1300円)

スープは煮干しベースで濃い目の塩味、トッピングにチキンハム(鶏胸肉)・ナルト・半熟卵・季節の野菜がのっています。

グルテンフリーの玄米麺は、四角い麺(角刀)で太くモチモチ食感、十割蕎麦にやや似た噛み応えでした。

普段からグルテンフリーの米粉麺を食べ慣れている子どもの反応は…

モチモチしてて美味しいけど、麺の色と味が変わってて、ラーメンぽくないよね

蕎麦みたい。家で食べてる麺(白米のグルテンフリー麺)のが好きかな…

どうやら玄米麺の蕎麦のような「色」と「味」に抵抗があったようです。

「ソラノイロ」ベジソバを玄米麺に変更

「ソラノイロ」ベジソバを玄米麺に変更

特製ベジソバ(1080円)に「玄米麺」を選択(+250円)

「ベジソバ」の麺は通常、パプリカを練りこんだオレンジ色の小麦麺ですが、250円を追加して玄米麺を選択するとグルテンフリーになります。

※特製ベジソバは、醤油使用の味玉がつくのでグルテンフリーにはなりません。

「ソラノイロ」ベジソバを玄米麺に変更

玄米麺は、割り箸1本の2/3くらいの太さ

スープは野菜の甘みが強く、濃厚なポタージュスープのようでした。野菜のトロミがあるので玄米麺ともよく絡み、塩ラーメンよりも相性が良いと感じました。

「ソラノイロ」ベジソバを玄米麺に変更

「ベジソバ」のスープは動物系調味料を含み Not veganです。

ラーメンというより、スープパスタをお箸で食べているような感覚です。スープには国産にんじんを大量に使用し、野菜と乾物の出汁にアサリの塩ダレを合わせているそうです。

ジェノベーゼソースで炊いた(?)もち麦が、味の良いアクセントになっていました。甘みが強い繊細なスープなので、付け合わせの柚子胡椒を入れると一気に味が変わります。

その他のメニュー紹介

14時から限定40食の[極]醤油つけめん

14時から40食限定の“極” 醤油つけめん(900円)

娘が頼んだ“極” 醤油つけめんは「幻の小麦」と言われている稀少な小麦「ハルユタカ」を100%使用しているそうです。(グルテンフリーではありません)

麺はツルツルした細い平麺で、国産小麦のうどん(乾麺)や素麺に少し似た食感。サラサラのつけ汁にはネギ・メンマ・2cm角の豚肉が入っていて、優しい甘めの醤油味です。

シンプルなつけ麺ですが、娘は「すごく美味しかった~」とご満悦でした。

コストパフォーマンスは?

「グルテンフリー塩ラーメン」が1300円、ベジソバ(880円)・特製ベジソバ(1080円)に「玄米麺」を選択すると250円増しになるので、ラーメンとしては高めな印象かもしれません。

グルテンフリーメニューは小麦製品と比べると原価が高いことに加え、「ソラノイロ」では農薬・化学肥料不使用にこだわった島根県雲南市「宮内舎」の玄米麺が使用されています。それらを加味すると妥当な値段だと思います。




「ソラノイロ」アクセス方法

「ソラノイロNIPPON」は東京駅から直結の地下1階「ラーメンストリート」内にあります。

どの改札口から出ても行くことは可能ですが、超ド級 方向音痴の私でも確実にたどり着けるオススメの行き方は「JR八重洲地下中央口」の改札から出る道順です!

東京駅八重洲地下中央口から「ソラノイロ」までの道

JR東京駅に着いたら、まず「八重洲中央口」を目指します。
東京駅八重洲地下中央口から「ソラノイロ」までの道

八重洲中央口の手前に「八重洲地下中央口」の看板があるので左折します。
東京駅八重洲地下中央口から「ソラノイロ」までの道

エスカレーター、もしくは階段で地下1階へ降ります。
東京駅八重洲地下中央口から「ソラノイロ」までの道

八重洲地下中央口を出たら、東京一番街の方向へ直進します。
東京駅八重洲地下中央口から「ソラノイロ」までの道

東京おかしランドの手前を右折します。
東京駅八重洲地下中央口から「ソラノイロ」までの道順

東京一番街を直進すると、左手にラーメンストリートの入口があります。

「ソラノイロ」アレルギー対応について

ソラノイロNIPPON

「ソラノイロNIPPON」は先に券売機でチケットを購入するシステムです。

ソラノイロNIPPONの発券機

※アレルギーがある方は、チケットを買う前に必ず店員さんに確認してください!
小麦アレルギーでも食べられるグルテンフリーラーメンはどれですか?

完全にアレルギー対応しているのは「グルテンフリー塩ラーメン」です。追加料金がかかりますが「ベジソバ」の麺を「玄米麺」に変更してもらうとグルテンフリーになります。

入口で「グルテンフリー塩ラーメン」もしくは「玄米麺への変更(250円)」チケットを店員さんに渡すと、アレルギー有無の確認があります。

小麦アレルギーの方への注意点

ソラノイロNIPPON

小麦アレルギーがあることを伝えると、通常の麺とは異なる専用釜で玄米麺を茹でてくれるので、安心してグルテンフリーラーメンを食べることができます。

ただし店頭でも説明されますが、同じ厨房で通常のラーメン(小麦麺)や醤油を扱っていいるため、微量のコンタミネーションの可能性がある点を留意してください。

「ソラノイロ」店内の雰囲気 – 子どもOK?

「ソラノイロNIPPON」の店内

女性がひとりでも気軽に入ることができるラーメン店」をコンセプトを持つ店内は、カフェのような雰囲気で、新型コロナ対策に赤い仕切り板が用意されています。

横並びのカウンター席になりますが、子どもとの入店も問題ありませんでした。

※カウンター席のみのコンパクトな店内なので、ベビーカーを使用する年齢のお子様だと混雑時は入りづらいかもしれません。

「ソラノイロNIPPON」の店内

入店時に紙エプロンの要否を聞かれ、店内には髪を束ねるゴムが用意されています。
「ソラノイロNIPPON」の店

無料Wi-Fiとスマホの充電器ができる嬉しいサービスも!

混雑状況

新型コロナの影響もあるかもしれませんが、最近はどの時間帯でもだいたい並ばずに入れるようです。

私たちが入店した日曜日の13時半過ぎは、単独のお客さんが5人と子ども連れの家族が1組いました。男女比は半々の印象です。




「ソラノイロ」店舗情報 ✳︎ まとめ

ソラノイロはラーメン界で初めてビブグルマンを獲得したことで名が知られ、訪日客にも人気の名店です。

2015年6月にオープンした「ソラノイロNIPPON」はソラノイロの3号店で、当時は麹町本店でしか食べられなかった看板メニューの「ベジソバ」が朝の8時半からいつでも食べられます!

ソラノイロNIPPON
<東京ラーメンストリート内>

 住所&TEL
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F【Google Maps
03-3211-7555
 営業時間
8:30~23:00(L.O.22:30)
 定休日
年中無休
 アクセス

  • JR「東京駅」八重洲地下中央口から徒歩2分(JR東京駅八重洲地下街より直結)
  • 地下鉄丸ノ内線「東京駅」北改札口から徒歩11分


※丸ノ内線「東京駅」からJR「東京駅」の八重洲中央口は駅を挟んで反対側にあります。東京駅周辺に不慣れな方は、JR各線の「東京駅」から行くことをオススメします。

 支払方法
Suica(交通系電子マネー)のみ可
※クレジットカード・電子マネー不可
 公式SNS
ホームページInstagramFacebook