* 親子de実践できるグルテンフリー生活 * 心と身体がよろこぶ 美味しい毎日 * 

世界初の米粉パスタ専門店【かくれん穂】の自家製パスタとパンが絶品

町屋駅「かくれん穂」

荒川区町屋にある米粉パスタ専門店「かくれん穂  」で、子どもと一緒にグルテンフリーのパスタランチを食べてきました。

国産米粉100%のパスタは毎日お店で製麺され、契約農家から仕入れている旬の野菜はオーガニック!店長のこだわりと愛情がたっぷり詰まったパスタ&サラダが平日ランチは880円から食べられます!

2019年3月にリニューアルして完全グルテンフリー&オーガニックのワインバルとして生まれ変わり、以前と比べてより一層お客さんに寄り添ったお店へと進化していました。

総合評価  
料理の味
お値段
アクセス
アレルギー対応
雰囲気




「かくれん穂」平日ランチ

「かくれん穂」平日ランチメニュー

公式ホームページに載っていませんが、平日ランチはリーズナブルでお得感満載です‼

モチモチでツルっとした食感の米粉パスタは、国産米粉と水にこだわりお店で毎日手作りされている完全オリジナル。「うどん」とも「フォー」とも異なる確かにパスタだ~‼と感じる秀逸な一品です。

「かくれん穂」Casual set ランチ(968円)

Casual setは6種類のパスタから1つ選びます。

「かくれん穂」温玉ミートソース

温玉ミートソース

息子が注文した温玉ミートソース。甘口のソースに温泉卵と粉チーズがのっています。
冷めても伸びない&くっつかない米粉麺の美味しさを十分に堪能できました。

「かくれん穂」Casual set サラダ&米粉パン

サラダ&米粉バケット

セットのサラダと米粉バケット。サラダはシンプルですが、さすがオーガニック!といった味わい。米パフと醤油ベースの玉ねぎドレッシングがかかっています。

軽くトーストされたバケットは外側カリッ、中はふんわり。何も知らない人が食べたら、まず米粉パンだと気づかないクオリティで驚きました。米粉バケットは事前予約すれば購入も可能だそうです。

「かくれん穂」Vegetable set ランチ(1320円)

Vegetable setは9種類のパスタから1つ選びます。

「かくれん穂」海の幸ジェノベーゼ(Vegetable setで選べるパスタ)

海の幸ジェノベーゼ

娘が注文した海の幸ジェノベーゼ。まろやか風味のバジルソースは粉チーズとEVオリーブオイルがたっぷり。米粉麺とよく絡んで麺との相性が抜群でした。ニンニク控えめなので仕事の合間でも大丈夫そう ^^

「かくれん穂」旬の野菜たっぷりペペロンチーノ(Vegetable setで選べるパスタ)

旬の野菜たっぷりペペロンチーノ

私が注文した「旬の野菜たっぷりペペロンチーノ」は、肉・魚介類が使われていないのでヴィーガンにも対応しています。
塩加減が絶妙で、野菜の美味しさと米粉麺の秀逸さが際立ち、お腹も心も120%満たされる驚きの美味しさでした。野菜好きな人にはぜひ食べていただきたい一品です!

米粉麺の味を堪能したいなら、ペペロンチーノか醤油味がオススメです。

「かくれん穂」オーガニック野菜&15品目のミネストローネ

オーガニック野菜&15品目のミネストローネ

有機無農薬野菜のサラダは有機玄米甘麹味噌でいただきます。
野菜の味を堪能できて嬉しいのですが、1人で食べるにはちょっと多い…誰かとシェアしたいボリュームでした。ディップも2~3種類ついていたら最後まで飽きずに食べられていいのになぁ…と感じました。

スープは豆・雑穀・野菜の旨みが凝縮した贅沢な味わい。余計な調味料が使われていないスープは後味もさっぱりで身体が喜ぶ美味しさです。

コストパフォーマンスは?

お店で自家製している国産小麦100%の「米粉パスタ」、契約農家から仕入れる「オーガニック野菜」、味や品質にこだわって選んだ「オーガニックEVオリーブオイル

町屋価格(?)だそうですが、かなり良心的な料金設定だと思います。

最近、テレビや雑誌の取材が増えているのも納得~!

ただそれだけに…昼間のスタッフの方の対応が、笑顔もない流れ作業で少々残念でした。
店長がいらっしゃるディナータイムはまた違った雰囲気のようなので次回は夜に伺ってみたいです。



「かくれん穂」アクセス方法

「かくれん穂」は東京都荒川区「町屋駅」から徒歩1~2分の場所にあります。
都電荒川線・東京メトロ千代田線・京成線、どの電車を利用しても同じ道を通ります。

町屋「かくれん穂」アクセス方法

京成線「町屋駅」の改札を出たら、に進みます。
町屋「かくれん穂」アクセス方法

千代田線「町田駅」2番出口を左手に、デニーズの方向へ直進します。
町屋「かくれん穂」アクセス方法

1つめの大きな十字路を右折し、都電荒川線「町屋駅」を右手に横断歩道(線路)を渡ります。
町屋「かくれん穂」アクセス方法

渡りきってすぐ、交番と千代田線「町田駅」1番出口の前の横断歩道を渡り、右折します。
町屋「かくれん穂」アクセス方法

ミスタードーナツの方向へしばらく直進し、ソフトバンクが入るビルの2階が「かくれん穂」です。

「かくれん穂」アレルギー対応について

町屋「かくれん穂」アレルギー対応について

「かくれん穂」は米粉パスタ専門店で、提供されるパスタ麺はすべてグルテンフリーです。

また事前に申告すると小麦以外の食物アレルギーやヴィーガンにも対応し、可能な限りの食材や調味料を抜いてもらえます。

ただし一部に対応できないメニューもあるようで「アレルギーがある場合は必ずスタッフへの申告をお願いします」と注意喚起されています。

小麦アレルギーの方への注意点

かくれん穂 アレルギーの方へ

厨房で扱う食材の一部にアレルゲンとなる食材と同じ製造ラインのものがあるので、極微量ですがコンタミネーションの可能性はあるそうです。

細心の注意を払って調理しますが、完全に分けての調理はできませんのでご了承ください。また特別な対応メニューはお時間をいただく場合がございます。

「かくれん穂」店内の雰囲気 – 子どもOK?

町屋「かくれん穂」店内の雰囲気

茶色を基調とした店内には大きな窓から陽が差し込み、奥にいくほど居心地の良い空間でした。テーブルとテーブルの間隔が広いので、子どもを連れての入店も気兼ねなく過ごせて良かったです。

町屋「かくれん穂」店内の雰囲気

リニューアル時に増設されたバーカウンターは1人で来られたお客さんに人気のようです。

オシャレだけどカジュアルな雰囲気が◎

混雑状況

一人客からファミリー層まで、幅広い客層のお客さんが来店されていました。

私たちが入店した平日の12時頃はお店の約半分のテーブルが埋まり、乳幼児を連れたママさんや、男性のお客さんも意外に多かったのが印象に残っています。



「かくれん穂」店舗情報 ✳︎ まとめ

「かくれん穂」は10年前から米粉パスタを取り扱っていましたが、当初は完全にグルテンフリーのお店ではありませんでした。(4年前に家族で伺った際は、パスタソースに小麦使用のメニューが多くガッカリした記憶があります。)

それがアレルギーやベジタリアンなど、様々な事情を持つお客様の要望に応えていくうちに、誰もが安心して同じ食卓を囲むことができる「完全グルテンフリー&オーガニック野菜に特化したレストラン」へと変わっていったそうです。

グルテンフリーを実践している方や興味のある方なら、1度は足を運んでみる価値ありありのお店だと思います。

ディナータイムには「深夜カレー食堂」や「パクチーフェア」など不定期なイベントも随時開催されているようです。

※イベントや最新情報についてはFacebook公式ページをご確認ください。

グルテンフリー&オーガニックのワインバル
かくれん穂

 住所&TEL
東京都荒川区町屋2-2-20 斎藤ビル2F 【Google Maps
03-6458-2432
※駐車場はありません
 営業時間
平日ランチ  11:00~14:30
平日ディナー 17:00~22:30(L.O.22:00)※
土日祝日 11:00~21:30(L.O.21:00)※
※金土のみ24時まで(L.O.22:30)
※土日祝日はランチメニュー無し
 定休日
年中無休
 アクセス

  • 京成線「町屋駅」から徒歩2分
  • 都電荒川線「町屋駅」から徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線「町屋駅」1番出口から徒歩1分
 支払方法
電子マネーPayPayのみ可
 公式SNS
ホームページInstagramFacebook